カラオケでキーを上げたり下げたりして歌い易い調(キー)変更したりしますよね?

これはトランスポーズという機能を使って、楽曲全体の調(キー)を上下に半音ずつ移動(転調)させているのです。

DAWソフトを使用している作編曲家もボーカルの声に合わせるために何気なく使っている機能だと思います。

ただ、調(キー)を変えると楽曲全体の雰囲気ががらっと変わってしまう事にお気づきでしょうか?

それは、調(キー)それぞれに独特な特性があるからです。

今日は私が感じる、それぞれの調(キー)の特性を具体的な楽曲を交えてご紹介したく思います。

※あくまでも個人的な意見です。

調(キー)の特性

ハ長調(C) ⇒ 一番オーソドックスな調で、素朴で安定感があります。

  • いきものがかりの「ありがとう」
  • ゆず「また会える日まで」   …etc

変ニ長調(Db)⇒ 嬰ハ長調(C♯)と同じ調になります。明朗で輝かしい感じ

  • アンディ・ウィリマムス「ムーン・リバー」
  • スティービーワンダー「心の愛」 …etc

ニ長調(D)⇒ 崇高な精神を表現したいときに好まれる他、活発なファンファーレにも使われる。

  • ラジオ体操第一
  • ABBA「マンマ・ミーア」 …etc

変ホ長調(Eb)⇒ 嬰ニ長調(D♯)と同じ。響きが充実し、華麗

  • CHAGE&ASKA「SAY YES」
  • 平井堅「瞳をとじて」 …etc

ホ長調(E)⇒ 高貴で輝かしい、安心感がある。

  • ショパン「別れの曲」
  • プリンセス・プリンセス「DIAMOND」 …etc

ヘ長調(F)⇒  素朴で田園的、暖かく平和な感じ。

  • 海援隊「贈る言葉」
  • SMAP「夜空ノムコウ」  …etc

変ト長調(Gb)⇒ 嬰ヘ長調(F♯)と同じ。色彩的でロマン的な感じ。

  • ショパン「夜想曲」OP.15-2
  • DREAMS COME TRUE「未来予想図II」 …etc

ト長調(G)⇒ 春っぽい温かさ、青春。穏やかな感じ。

  • 松田聖子「赤いスイートピー」
  • コブクロ「YELL〜エール〜」など …etc

変イ長調(Ab)⇒ 嬰ト長調(G♯)と同じ。夢想的で繊細な感じ。

  • スピッツ「楓」
  • 森山直太朗「さくら」 …etc

変ロ長調(Bb)⇒ 柔和でゆったりした感じ。

  • シューベルト「アヴェ・マリア」
  • XJAPAN「Forever Love」 …etc

ロ長調(B)⇒ 清潔で純粋な感じ。

  • 中島美嘉「雪の華」
  • 米米CLUB「ロマン飛行」 …etc

ざっと長調(メジャーキー)はこのように感じます。

なんとなくわかって頂けますかね?(笑)

調(キー)決めのひとつの目安として、これらの性質も考慮してみるのもいいと思います。

ワンズウィル 下田 義浩

Pro Tools・Logic の使い方や作曲・アレンジ・DTMでお困りの方へ

ソフトやパソコンが苦手でも初心者でも大丈夫。購入・インストール・使い方にいたるまで、ワンズウィルが責任を持って完全フォローいたします。あなたもDAWで必ず作曲や録音が出来るようになります。

ネットや解説書では分からないDTMの疑問をワンズウィルが即解決

まずはあなたのDTMのお悩みをお聞かせ下さい。申込は1分で終わります。

体験レッスンのご予約

05038253677 体験レッスン予約専用ダイヤル | ワンズウィルミュージックスクール

クリスマスキャンペーン【レッスン割引券10,000円】プレゼント|ワンズウィルミュージックスクール