「真の歌唱力」を身につけるワンズウィルメソッド

3つの効果的なトレーニング

歌上達には、3つのトレーニングを繰り返すことです。

ポイント1
発声トレーニング

ボイストレーニングをする生徒と講師

声を自在にコントロールできる
「発声法」を身につける
ポイント2
歌唱トレーニング

レコーディングレッスンを受ける生徒

歌をレコーディングして
「歌唱法・表現方法」を身につける
ポイント3
耳を鍛えるトレーニング

録音した歌を聴く生徒と講師

録音した歌を聴き
「発声と歌い方の問題点」を知る

ボイトレで発声のやり方は学んだ。歌も練習している。
でも、なかなか上手くならないとお悩みの方へ。
あなたは自分の歌を録音して、聞き直したことはありますか?

「レコーディングして初めて知りました。私がこんな歌い方をしていたなんて…」

レコーディングした歌を聞いて驚く女性

録音した歌を、冷静に聴いてみると
音程とリズムが思ったよりも悪い。
特に高音など、力んでしまい伸びやかな声で歌えていない。
抑揚やしゃくりが上手くできておらず、一本調子の歌になってしまい表情がない。

録音した歌を講師と一緒に聞く生徒

など、思っていたイメージとはだいぶかけ離れていることに気づきます。

特に、キチンとした音質で自分の歌を聴いたことがない方は、「私の歌ってこんなにひどかったの!?」と驚く方も少なくありません。

この様に、録音した歌を聴いてみると問題点(ウィークポイント)が手に取るように分かります

「いくらボイトレで発声練習をしても上達できない」と悩む方が多いのは、【自分がどう歌っているのか?を正しく認識していない】からです。発声や歌い方の問題点に気づいていないのです。

そのためには、何と言っても「歌をレコーディングして、聞き直すこと」が最も効果的です。

もしあなたが発声練習だけで終わってしまっているのなら、実にもったいない話です。闇雲にボイストレーニングだけを続けても上達できません

歌レベルアップの仕組み

  1. ポイント1

    ボイストレーニングで正しい発声を身につける

    ボイトレで発声の指導を受ける生徒

    声を自在に出せることが、良い歌への第一歩

    正しい発声には、口内や声帯周りの筋肉の微妙なコントロールや、身体の使い方が要求されます。そのためには、

      フィジカル(腹式呼吸や喉の開き方、身体の使い方)
      発声法(声の出し方や響かせ方)
      音程 & リズム
    これら3つのエクササイズをくり返す事で、歌の基礎力は確実にアップします。
  2. ポイント2

    レコーディングしながら「歌唱力」を身につける

    レコーディングレッスンを受ける生徒達

    いざ歌うと、発声練習のように声を出せない

    例えば、ボイトレ時は伸びやかに声を出せるが、実際に曲を歌うと力んでしまい苦しそうな声になってしまう。

    これは、ボイストレーニングをしている時の声が、歌に生かされていないことが原因です。

    「いくら発声練習をしても上達できない」と悩む方が多いのはこのためです。

    レコーディングしながら『歌い方・表現方法』を磨く実践トレーニングが必要です。

    「節・しゃくりの入れ方、声の強弱・トーン 、ビブラート、ニュアンス」など、具体的にどう歌えば良いのか?、講師がお手本を歌いながら、学んだ発声を生かして歌う方法をご指導します。

  3. ポイント3

    歌の良し悪しを聞き分ける【耳を鍛えるトレーニング】

    レコーディングした歌を聴く生徒

    録音した歌を聴き「発声と歌い方」の問題点を知る

    録音した歌を聴くと【歌の問題点】が手に取るように分かります。レコーディングした歌には、上達のためのヒントが満載です。

    【耳を鍛えるトレーニング】

    レッスンでは、あなたの歌い回しや声の出し方(音程、発声、リズム、歌唱テクニック、呼吸、表現力、声の響き、滑舌)を、講師がこと細かにチェックし、「何が原因で上手く歌えないのか?」問題点を分かりやすく解説していきます。

    この様に「録音した歌を聴く」を繰り返すことで、歌を良し悪しを聞き分ける能力が身についていきます。この【耳を鍛えるトレーニング】は歌上達には欠かせません。

録音した歌を繰り返し聴くことで、上達に必要な【耳の良さ】が育つ

録音した歌を聴きながら歌の良し悪しの説明を受ける生徒

レコーディングした歌を聴いても、はじめのうちは「どこが良くて、どこが悪いのか?」を自分一人で判断するのは難しいでしょう。

しかし講師の解説を受けながら、「歌い回しや声の出し方」の一音一音を繰り返し聴くことで、

  • どの音程が間違っていて、どこが正しいのか? 節回し・しゃくりは?
  • 声の響きは? 声量の強弱は? リズムは正しいか? 子音やカツゼツは?

などが徐々に理解できるようになっていきます。

つまり、耳が良くなる=歌の分析力が身についていきます歌上達には「歌の良し悪し」を判断できる能力がとても大切です。

完全プロ仕様スタジオでレッスン

ボーカルブースに入り、完全プロ仕様のレコーディングシステム(300万円相当)で
歌をレコーディングしながらレッスンするのは
きちんとした理由があります。

ワンズウィルレコーディングスタジオ

【発声や歌の細部】まで正確に聴きとるためです

プロシステムで録音された歌はとてもリアルで、声の響きや息づかいまでありのままに聞こえます。

ほとんどの音楽スクールが導入している数万円のマイクや民生用DAWとは、決定的に音質が違います。安価なシステムでは歌を正確に聴きとれません。

自分の歌の正確に把握することは、上達にはとても重要です。そんな理由でワンズウィルではプロ仕様の設備にこだわります。

完全プロ仕様のレコーディング機材

完全プロ仕様の使用機材

  • DAW:Pro Tools 12 HDX
  • コンデンサーマイク:ノイマンU87Ai、ノイマンTML49 他
  • ヘッドアンプ:Chameleon Labs | 7602mkⅡ Toneflake Custom 他
  • コンプ:UNIVERSAL AUDIO 1176 他 …etc
  • ボーカルコース

    ボイストレーニングコース

    プロの講師からボイストレーニングの指導を受ける生徒

    「発声・レコーディング・耳を鍛える」3トレーニングで歌唱力アップ

    コース詳細へ

    レコーディングレッスン

    レコーディングレッスンを受ける生徒

    レコーディングしながら【歌唱力・表現方法】が身につく

    コース詳細へ

    選ばれる8つのポイント

    ワンズウィルが通いやすくて上達できる8つのポイント

    • 講師全員が音楽業界で活躍する現役プロ。質の高いレッスン。
    • 講師は安心の固定制。講師指名制度もあり。
    • 歌が上達できるワンズウィルの3つの秘訣
    • 完全プロ仕様のシステムでレコーディングしながらレッスン。
    • コース・レッスン回数は毎月変更可能。振替・休学制度あり。
    • レッスンはお好きな日時にご予約可能。最終レッスンは22:00~。
    • レッスンした歌や演奏は、CDやPro Toolsデータでお持ち帰り可能
    • 発声練習CDは無料提供。設備費教材費も完全無料