今日はボーカルレッスンの時など、歌う前に簡単にできるリラックス方法をご紹介したいと思います。

レッスンの中でも特にレコーディングレッスンの場合は、実際に録音ブースに入って歌をレコーディングしながら行う訳ですが、皆さん最初はとても緊張されてしまうようです。

そうなんですよね~、ブースに入ってレコーディングするというのは、プロだって、レッスン上級者だってそうです。その日の歌い始めはみんな緊張するものなのです。

ただ緊張する事によって、肩や喉に変な力が入ってしまい、普段通りに歌えない事が多いのも事実です。それでは困りますよね。

そんな事もありレッスンでは簡単なリラックス方法を試してもらっております。
これが、かなり効果的なのでご紹介します。

    歌う前の<簡単リラックス法>

  1. まず何も持たずに立ち、肩幅程度に足を開きます。
  2. 目を閉じゆっくり深呼吸をして。
  3. 両手をダランと垂らした状態でブラブラ振動させます。
  4. 両手の振動を徐々に徐々に小さくしていきます。(振動がどんどん小さくなって震えがなくなっても、ずーっと細かく震えているイメージで)

腕が重くなった感覚が残ると思います。これで完成です。

僕もアーティストのコンサート等のバックや、レコーディングでピアノを演奏する機会がありますがこの方法を取り入れています。

どんな現場でも使えるとても効果的なリラックス方法なので是非試してみて下さい!

ワンズウィル 下田 義浩

闇雲にボイストレーニングを続けても上達しない訳とは?

「あんなに音程や高音で悩んでいた私が嘘みたい。自信を持って歌える自分になれた。」レコーディングしてハッキリ分かったんです。自分のウィークポイントが。

録音した歌を聞くと、問題点が手に取るように分かります。間違いに気づかないままでは、いくら練習しても上達は望めません。

ワンズウィルのボイストレーニングは発声練習だけで終わりません。レコーディングして歌い方をチェック。だから「発声力と歌唱力」を同時に手に入れることが出来ます。

まずは体験レッスンであなたの歌をお聞かせ下さい。改善策をご提示いたします。申込は1分で終わります。

体験レッスンのご予約

05038253677 体験レッスン予約専用ダイヤル | ワンズウィルミュージックスクール

クリスマスキャンペーン【レッスン割引券10,000円】プレゼント|ワンズウィルミュージックスクール