今日は、発声練習の前に、即効性のある顔マッサージ方法と顔の体操をいくつかご紹介します。

発声は喉だけではなく身体のあらゆる部分を使います。

正しい発声を行なう為には、身体全体の力を抜きリラックスした状態を作る事が大切なのですが、緊張することで特に顔の筋肉が硬直してしまっている人が多いようです。

顔の筋肉は発声に大きく関わってきますので、硬直しているままでは口も大きく開けづらく良い発声はできません。

顔の口まわりの筋肉をほぐすマッサージ方法

    両手の人差し指を使い

  1. 鼻の両脇の付け根から豊麗線(鼻の両脇 から唇の両端に伸びる2本のしわ)にそって
  2. 両耳の下の付け根から顎のラインにそって
  3. 頬骨にそって外側から内側へ
  4. それぞれ小さな円を描くように軽く「ぐりぐりぐりぐりっ」とマッサージをしていきます。

2分間で上記の3セットを3回りできるくらいのスピードで行ないましょう。

これにより リンパの流れが良くなり、顔の緊張がほぐれます。

また、表情筋や舌の筋肉をほぐす体操も同時に行なってみて下さい。

表情筋や舌の筋肉をほぐす体操

  1. 顔のパーツを思いっきり開き、そして真ん中に集めるように思いっきり閉じる運動を繰り返す
  2. 舌を舌根から上下左右に動かす運動
  3. をそれぞれ1秒間隔で30回ずつ繰り返す。

これにより表情筋や舌の筋肉もほぐすことができます。

※表情筋とは

顔の目や鼻、口などを動かす筋肉です。顔には30種類もの筋肉があり、様々な表情を作り出していますがこれらを総称して表情筋といいます。

これらは以下のような効果があります。

    顔マッサージと体操の効果

  • 表情筋の緊張がほぐれる事で ⇒ 高音を素直に響かせることができる
  • 舌の筋肉をほぐす事で ⇒ 滑舌がよくなる

トータルで3分程で出来ますので、歌う前にこれらの運動も行なってみて下さい。面白いほど口が開けやすくなったり、声が出しやすくなったことを実感できると思います。

運動をする前に行なうストレッチ同様に、発声練習の前のストレッチの一環として是非覚えて取り入れてみて頂きたく思います!

ワンズウィル 下田 義浩

闇雲にボイストレーニングを続けても上達しない訳とは?

「あんなに音程や高音で悩んでいた私が嘘みたい。自信を持って歌える自分になれた。」レコーディングしてハッキリ分かったんです。自分のウィークポイントが。

録音した歌を聞くと、問題点が手に取るように分かります。間違いに気づかないままでは、いくら練習しても上達は望めません。

ワンズウィルのボイストレーニングは発声練習だけで終わりません。レコーディングして歌い方をチェック。だから「発声力と歌唱力」を同時に手に入れることが出来ます。

まずは体験レッスンであなたの歌をお聞かせ下さい。改善策をご提示いたします。申込は1分で終わります。

体験レッスンのご予約

05038253677 体験レッスン予約専用ダイヤル | ワンズウィルミュージックスクール

クリスマスキャンペーン【レッスン割引券10,000円】プレゼント|ワンズウィルミュージックスクール