≪録音の良いCD≫をご紹介していくコーナーを設けました。

私は仕事柄、ロック・ソウル・ポップス・JAZZなど、ジャンルを問わずさまざまな音楽を聞くのですが、その中でも録音(Recording)・ミックスダウンマスタリングが素晴らしいと思う、高音質なアルバムをご紹介していきます。

ミュージシャンやレコーディングエンジニアの方は、ミックスダウン時のリファレンスCDとして、オーディオファイルの方はオーディオ機器の試聴用CDとして活用して頂ければ幸いです。

第1回目は

Ole Børud(オーレ・ブールード) 【Shakin’ the ground】

Ole Børud(オーレ・ブールード)というノルウェーのボーカリスト&ギタリストです。

このアルバム【Shakin’ the ground】は2009年にAOR好きの間では超話題になった名盤です。2011年に再発されるまで、プレミアで貴重盤となっていたアルバムです。

影響されたアーティストとして、ペイジス、シーウインド、プリンス、クインシー・ジョーンズ、スティーヴィー・ワンダー、ジョージ・デューク、スティーリー・ダン、ジノ・ヴァネリ、TOTO ・・・

というように、AORのみならずFunk、Jazz、ソウルの要素を絶妙にいいとこどりした,、メロー&グルーヴィーなサウンドです。全曲にわたり、楽曲、アレンジ、演奏、歌、どれをとっても超一級品。

録音も本当に素晴らしく、音もとても太いです。これだけ音圧を稼いでおきながら、決してつぶれていない、むしろバウンドしているミックス・マスタリングは秀逸です

録音・マスタリングもノルウェーで行っているようで、まさに北欧サウンドおそるべしです。
私もスタジオでのミックスチェック時やオーディオ試聴用のリファレンスCDとして、多いに使わせてもらってます。

このアルバムは2009年の国内盤発売当初、うちの講師もしてもらっている音楽プロデューサー・作曲家・アレンジャーの中野雅仁氏に紹介してもらいました。いつも彼からは素晴らしいアーティストやアルバムをたくさん教えてもらっています。

これからも「良い録音で音のいいCD」をどんどん紹介していこうと思っています。

アルバム試聴

amazon

左の画像をクリックするとamazonの全曲試聴へ飛びます。

iTune

以下のボタンをクリックするとiTunesの全曲試聴へ飛びます。
Ole Børud【Shakin’ the Ground】全曲試聴

YouTube

【One More Try】
【Backyard party】
【Sanctified By Love with Lyrics】

録音の良いCD一覧はこちら

闇雲にボイストレーニングを続けても上達しない訳とは?

「あんなに音程や高音で悩んでいた私が嘘みたい。自信を持って歌える自分になれた。」レコーディングしてハッキリ分かったんです。自分のウィークポイントが。

録音した歌を聞くと、問題点が手に取るように分かります。間違いに気づかないままでは、いくら練習しても上達は望めません。

ワンズウィルのボイストレーニングは発声練習だけで終わりません。レコーディングして歌い方をチェック。だから「発声力と歌唱力」を同時に手に入れることが出来ます。

まずは体験レッスンであなたの歌をお聞かせ下さい。改善策をご提示いたします。申込は1分で終わります。

体験レッスンのご予約

05038253677 体験レッスン予約専用ダイヤル | ワンズウィルミュージックスクール

クリスマスキャンペーン【レッスン割引券10,000円】プレゼント|ワンズウィルミュージックスクール