本日の音がいいCDのご紹介は私のファイバリットアーティストの一人であるPrinceです。

Prince(プリンス)【Musicology】

2004年に発売されたこのアルバムですが、2000年以降のPrinceの作品の中では特に素晴らしい出来映えの名盤だと思います。

Columbiaと契約し久々のメジャー配給である今作は、ファンクからバラードまでいかにもプリンスらしい個性あふれる楽曲が並びます。曲調もポップです。
サウンドメイクはとても秀逸で、プリンスワールド炸裂です。誰もマネできません。

クレジット表記に
Engineered by L.Stu Young and Prince
Mastered at Bernie Grundman Mastering, The Hit Factory

とあるように、録音・ミックスはエンジニアと共にプリンスが行っています。
これがまた本当に素晴らしい〜。音のバランスから個々の楽器の音色まで完璧です。緻密に計算されながらもアーティスティックなミックスはどうやってやっているのでしょう?って感じ。

またマスタリングもプリンスではおなじみのバーニーグランドマンマスタリング で行っております。これがまた秀逸。良いマスタリングのお手本のようなサウンドです。

マスタリングエンジニアは、プリンスの初期の大ヒット作から携わっているバーニー・グランドマンさん本人がやっているかは、クレジットがないため定かではないのですが、多分バーニーさんは絡んでいると推測します。もしかしたら、プリンスも一緒にやっていたりするのかも。

バーニー・グランドマンさんは言わずと知れたマスタリングエンジニアですが、彼の作品の中でもとりわけプリンスのマスタリングは、他のアーティストのものよりいつも良い仕上がりになっていると私は感じています。ミックスがいいからでしょうか。

皆さんも是非、ミックスやオーディオ試聴用のリファレンス音源として聴いてみて下さい。

【Musicolosy】
この曲は全ての楽器をプリンス本人が演奏してます
【Illusion, coma, Pimp & Circumstance】
この曲のギターの音はホントやばいです。凄い音してます。

[button link=”http://www.ones-will.com/blog/cd-sound-good/” color=”#1111cc” size=”5″ style=”2″ dark=”0″ radius=”auto” target=”self”]録音の良いCD一覧はこちら[/button]

闇雲にボイストレーニングを続けても上達しない訳とは?

「あんなに音程や高音で悩んでいた私が嘘みたい。自信を持って歌える自分になれた。」レコーディングしてハッキリ分かったんです。自分のウィークポイントが。

録音した歌を聞くと、問題点が手に取るように分かります。間違いに気づかないままでは、いくら練習しても上達は望めません。

ワンズウィルのボイストレーニングは発声練習だけで終わりません。レコーディングして歌い方をチェック。だから「発声力と歌唱力」を同時に手に入れることが出来ます。

まずは体験レッスンであなたの歌をお聞かせ下さい。改善策をご提示いたします。申込は1分で終わります。

体験レッスンのご予約

05038253677 体験レッスン予約専用ダイヤル | ワンズウィルミュージックスクール

クリスマスキャンペーン【レッスン割引券10,000円】プレゼント|ワンズウィルミュージックスクール